フード勉強会を開催しました

前回のブログの続きになります。

今回のフード勉強会は、何のフードが良いかというお話ではなく、わんちゃんの食事についてのお話をして頂きました。

毎日のわんちゃんの食事は、本当にドライフードだけで良いのか? 加工食品を食べ続けていて、本当に良いのか?

ドライフードは、少量でたくさんのカロリーが取れる・保存が効く・コストが安い食事です。これは人目線で作られているので、決してわんちゃん目線で考えられた食事ではないんです。

今、愛犬に食べさせているものを思い返してみてください。

ドライフード、ジャーキー、歯磨きガム、ボーロ・・・全て乾燥した食べ物ですよね。

今のわんちゃんは圧倒的に水分不足な子が多いんです。

そこで活用して頂きたいのが、ウエットフードや手作り・トッピングなどです。水分は水から取るよりも食材からとってあげた方が吸収率が良いんです。

当店でもよくウエットフードをおすすめしているんですが、飼い主さんによっては、ドライフードを食べなくなるという意見も聞きます。しかし、わんちゃんだって美味しいものは食べたいと思うんです。いろんな物を食べて食事を楽しみたいとも思っていると思います。うちの愛犬もそうですが、美味しい物を食べている時や食べれると思っている時の嬉しそうな姿を見ると、嬉しい気持ちになるんです。

ウエットフードは、80%ぐらい水分で出来ているので水分もしっかり取れます。水分が多いので、ドライフードと比べると消化しさすく、体にも優しい食事が出来ます。

また水分を取ること利尿効果もあるので、ストラバイト結石の予防にもなります。

決してドライフードを否定してはいません。当店でももちろん販売いていますしおすすめしています。でもドライフードだけではなく、わんちゃん目線に立ってもっと沢山色んなのものをあげてみてはいかがでしょうか?・・というお話です。

長生きの秘訣は、生きる活力だと思っています。たくさん運動して、食べる楽しみも持って日々生きていけばわんちゃんも活き活きしてくると思うんです。

短い命だからこそわんちゃんには日々、楽しく過ごして欲しいですね。

今回、フード勉強会も歯磨き教室もごく少人数で開催させて頂きました。

今回も講師を務めて頂いた早川さんは、PURSUIT OF LOVE の大阪担当していますので、なかなか東京に足を運ぶ機会が少なく、頻繁に開催が出来ない状態です。また今後も開催は定休日を使っての開催となると思います。

ご都合が合わない方も多いかと思いますが、もし予定を合わせられることが可能でしたら是非ご参加して頂きたい内容のですので、次回開催のときはご参加下さい。

今回ご参加頂いた皆様本当にありがとうございました。

次回は、取り扱いのフードの紹介もさせて頂きます。

Shota Yokoyama

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする