短毛種のお手入れについて

こんにちは!中村です!

今回は毛が短いわんちゃんたちのお手入れについてお話させて頂きます!

短毛種を飼われてるお客様のお悩みで多いのは『抜け毛』です!

抜け毛でお困りのお客様の中には普段のお手入れの方法が分からないという方も多くいます。

そんな方の為に今日は

・わんちゃんの毛について

・ブラッシングの重要性

・犬種別のおすすめお手入れグッズ

<わんちゃんの毛について>

この内容でお話していきます!

まず、わんちゃんは『シングルコート』と『ダブルコート』の2種類に分けられます。

①シングルコート(一枚毛)

人間と同じで毛が伸び続ける犬種。

トイプードル、シーズー、ヨークシャーテリアなどが当てはまります。

シングルコートの子達はこまめなブラッシングと定期的なトリミングが必要です!

②ダブルコート

オーバーコートとアンダーコートの二枚毛からなる犬種。

一定のサイクル(約6ヶ月周期)で毛が抜け変わるので年中毛が抜けます!

チワワ、ダックス、柴犬、ポメラニアンなどはこっちに当てはまります!

<ブラッシンクの重要性>

ブラッシングは長毛の子だけではなく短毛の子達にも必要です!

ブラッシングを怠ると毛玉ができたり、毛づやが悪くなったりしてしまいます。

また、皮膚に空気が通らず、通気性や衛生状態が悪くなる事で皮膚病を引き起こすこともあります。

実際に毛玉になっている所の皮膚が赤かったり、フケが出ていたりする子は多くいます!

ブラッシングをして毛を抜いてあげるということはとっても大切なことなんです!

また、ブラッシングの際にわんちゃんの体に触れることで腫瘍などの体の異常に気付くことが出来ます。

私達もトリミングの際に皮膚や体に異常が無いか確認しますが、そうした異常にいち早く気付くことが出来るのは毎日一緒にいる家族しかいません。

スキンシップにもなりますのでできる限り毎日してあげましょう!♪

<犬種別!おすすめのお手入れグッズ>

自分の子にはどんなブラシがいいのか分からない方も多いと思います!

スリッカー・ピンブラシ・コーム・ラバーブラシ・ファーミネーター(抜け毛ブラシ)などなどお手入れグッズもいろんな種類があります。

スリッカー
ピンブラシ

その子にあったブラシを使ってあげないと返って皮膚を傷付けてしまうこともあります。

ロングコートのチワワ・ダックス、ポメラニアンなどはスリッカーやピンブラシ、

ファーミネーターもオススメです!

耳の付け根は毛玉になりやすい部分ですのでしっかりブラッシングしてあげましょう!

スムースのチワワ・ダックス、フレブルなどはファーミネーターやラバーブラシがオススメです。

ラバーブラシは初心者の方でも皮膚を傷つけることなくお手入れ出来ます!

柴犬、コーギーはスリッカーやファーミネーターがオススメです!

特に柴犬は抜け毛が多いので、ファーミネーターは必須アイテムです!

スリッカーは元々お店にありましたが、新しくファーミネーターやラバーブラシもご用意しました!

ファーミネーター
ラバーブラシ

その子にあったブラシを紹介させて頂きます!

ファーミネーターやスリッカーは正しく使わないと皮膚を傷付けてしまいますので、使い方が心配な方はお気軽にご相談ください!

飼い主様もわんちゃんもブラッシングを楽しみながらキレイに健康でいられる事が1番だと思います!

ぜひ今日からブラッシング始めてみてください!♪

Shota Yokoyama

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする